野草専科 口コミ

トップページ 酵素ジュースの効果とは? 酵素ジュースの選び方 酵素ジュースのアレンジレシピ

野草専科をお取り寄せしました。

こちらが野草専科(トライアルサイズ)の梱包内容です。
(撮影し忘れましたが、専用の計量カップもついています。) ちなみに配送業者は日本郵便、ゆうパックで届きました。

付属のパンフレットは、商品の案内とファスティングの方法について書かれたもの。 ファスティングのパンフレットには、 断食に入る前の食事や、断食中の注意点・口にしていいもの・だめなもの、回復食についても、 とても丁寧に書かれており、初めてのファスティングにも安心です。

内容成分はこんな感じ。
植物原材料と発酵に必要な糖類以外は余分なモノは一切入っていません。
また、野草専科は、代謝やデトックスに効果的な独自の比率で原材料を配合しているそうです。

完全無添加なので、取り扱いの注意事項もきちんと書かれています。
とはいえそんなに難しいものではなく、普通の食品と同じように、開封後は冷蔵庫で保存、清潔に扱うことが大切のようです。



これが1回分(25ml)の原液です。
本当に「酵素らしい酵素」の匂いは「海藻っぽい」という意見もありますが、
私は結構嫌いじゃないかもです。最初はいろんな口コミ見て、「クセが強いのかな?」と思ったんですが、
数十種類の植物原材料が発酵・熟成されて、ちょっといい黒酢やワインのような深みのある匂いがします。
野菜や野菜ジュースが苦手な人は苦手かもしれません。私は野菜大好きなので…。
味については、黒糖が強くて、結構甘いです。
いろんな野菜や野草を使っている素材感を感じます。複雑な味。
飲めなくはないけど、原液は「濃い」感じがしますね。シロップ状の風邪薬を濃くした感じ。

本体にも、慣れるまでは量を少なめに水で薄めて飲んでください、とあります。


水で薄めてみました。原液よりは飲みやすくなった気がします。酸味が前に出て、さっぱりと飲みやすくなりました。 「黒酢ドリンク」みたいな感じ。

ファスティングで気になるのは空腹感だと思いますが、
酵素の飲み方も皆さん色々工夫されているみたいです。

よくあるのは、水や炭酸水で割って、沢山飲んだ感覚でお腹をふくらますという方法がありますが、「それでもお腹が空く」という人は結構います。

そういう人は原液のまま濃い味を少しずつ飲むほうがいいかもしれません。
私はそっちなんですよね。「野草専科」はゆっくり味わっても、美味しいと思います。

「野草専科」を実際に飲んでみて

いくつかの酵素を買ったことがあるのですが、「野草専科」は質のいい酵素だと思います。
実は今人気で売れてる酵素の中には、「これ、本当に酵素なの?」っていうくらい飲みやすすぎるものもあります。
発酵されてるはずなのに発酵感のないものとか。そういうのは、原料表示のトップに「シロップ」とか書いてます(- -;)
もしかしたら、発酵液をシロップで薄めてるのかもしれません。

あと、酵素ジュースの選び方にあるように、酵素の効果を抑制する添加物の入っているものも。これは味では分からないので、 やはり原料表示をきちんと見て選ぶことは大切ですね。

正直「健康食品ってどうなの?」って立場の人間ですが(笑)「野草専科」ははじめて、続けて買いたいと思いました。

飲んでみて分かりましたが、
60種類の材料が発酵で醸し出すこの深み、体にビタミンやミネラルが染み込んでいく感じは家では作れないです。
また、嫌なクセはないので、調味料感覚で(加熱はだめですよ)酵素ジュースのレシピに加えても、イケるんじゃないかと思います。

ファスティングで食事代わりに飲むのも、美容健康のために日常的に飲むのにも、野草専科はおすすめです。
ただ、レギュラーサイズは結構高めなので、トライアルサイズ(送料無料・2940円で自分に合うか試してからでもいいと思います。



酵素ジュースを手作りで考えている方にもおすすめの、無添加の酵素ジュース「野草専科」を取り寄せました。まだネットでは少ないこの商品の口コミをお伝えしようと思います。
酵素ダイエットやファスティング、断食などをお考えの方へ。空腹感を感じずにダイエットを成功させるコツも、飲み方次第で変わってきます。
野草専科は完全無添加、60種類以上の豊富な原材料で作られた酵素ジュース。じっくり磨かれた味だからこそ「酵素ダイエットをはじめよう」というすべての皆さんにおすすめしたい酵素です。