トップページ 酵素ジュースの効果とは? 酵素ジュースの選び方 酵素ジュースのアレンジレシピ

酵素ジュースといえば、「美容・健康・ダイエットに効果的」という良いイメージの一方、
「癖のある味」というイメージもあるのではないかと思います。 そこで、今回は酵素の味について考えてみました。

手作りの酵素ジュースの味について

みなさんの中には、酵素ジュースを手作りしてみたという人も多いのではないでしょうか。
自分で作るジュースは、好きな材料を選べますし、なによりも愛着がわきますよね。
酵素作りが趣味の人だと、色々なバリエーションのものを自分で作ることができるので、
手作りを楽しんでおられる方もいらっしゃるかと思います。

でも手作り酵素ジュースは、レシピがたくさんありすぎて、どれが美味しいのか全部作って試すのは大変ですよね。
私はそんなにたくさんのレシピを試した訳ではないのですが、「梅だけ」や「りんごだけ」等、
1種類の材料で作ったジュースのほうががおいしいと感じましたね。
しかし、基本レシピが材料対白砂糖が1対1.1なので、どのレシピも全体的に少し甘みが強すぎるようにも感じました。

市販の酵素ジュースの味について

まずはじめに、今回「酵素を味で選ぶ」ということなのですが、私は「無添加」にこだわっていますので、
甘味料などの人工添加物を配合しておいしくしている酵素ジュースは「なし」です。

無添加の酵素の中で一番飲みやすかったのは「毎日酵素」です。
飲んだ感じは、スッキリとした飲み口でとても飲みやすいです。
その訳は、発酵しやすいココナッツ液を主原料としているため、他の酵素ジュースと違い、砂糖を使用せずに作られているそうです。
あまり甘い飲み物が好きではない私にぴったりだと思いました。

他に私がおいしいと感じたのは、「優光泉」です。
おいしいというかおいしい飲み方があるのです。
普通に水で割ると、少しですがやはり酵素特有の味がします。
ところが、リンゴジュースで割るとまるで果実酒のような、とてもやさしい味になります。
スタンダードと梅味の両方を試してみましたが、両方ともリンゴジュースととても相性が良いようでした。

おいしい「毎日酵素」の詳細はこちら

おいしい「優光泉」の詳細はこちら

人によっては、「味にクセがある」と言われる酵素ジュース。 今回は酵素ジュースを味で選んでみました。もちろん、体のために飲むものですから、いくらおいしくても人工甘味料などを添加 しているものはなしです。手作りの酵素ジュースは、もちろん添加物などは入れませんが、大量の白砂糖に漬け込む製法でつくりますので 人によっては「甘すぎる」ということもあるかもしれません。その点、「毎日酵素」はココナッツの自然の発酵パワーで発酵させているので、 甘すぎずにスッキリした飲み口でオススメです。