トップページ 酵素ジュースの効果とは? 酵素ジュースの選び方 酵素ジュースのアレンジレシピ

酵素ドリンクと砂糖の関係

酵素ドリンクを作る時に砂糖をどれくらい使うか知っていますか?

ダイエットや美容・健康のために酵素ドリンクが良いというけれど、
発酵させる酵素ドリンクのレシピを調べていると、材料となる果物と同量の砂糖を入れると書いてあります。
手作りでも市販品でも、ほとんどの酵素ドリンク作りには砂糖が必要不可欠のようです。

糖化って何?

一方で砂糖の摂り過ぎといえば、代表的なのが肥満や糖尿病ですが、
最近では酸化の次は「糖化」と呼ばれるほど話題になっています。
糖化がもたらす影響といえば、しわ、シミ、たるみなどの目に見える老化の他、
体の中でも血管が老化したり、骨が弱くなったり骨粗しょう症を招いたりします。

糖分を控えた方が良い理由

また、疲れた時やストレス解消に甘いものを食べる人もいますが、
実は糖分の摂り過ぎは脳にも影響し、イライラや集中力の低下、眠気なども招きます。
甘いものを食べると急激に血糖値が上がるので、満足感を得やすいのですが、
下がるのも早く、急激に下がると体はまた糖分を欲してしまいます。
つまり、しばらくするとまた甘いものが欲しくなるので、甘いものが手放せない状態になってしまうのです。
習慣化してしまうと、絶つのが難しくなるので、出来るところから砂糖は控えたいですね。

まとめ

多くの酵素ドリンクが、砂糖を使っているのは、原材料を発酵させるのに必要だからです。
ある程度糖分を含んでいることで、断食中の必要最低限のエネルギー源としても役に立つので、一概にダメとは言えないと思います。

でも酵素を毎日飲んで健康に役立てたいと思っている人は、出来れば砂糖不使用の酵素ドリンクを飲みたいですよね。

ココナッツの発酵パワーで、「砂糖不使用」を実現した酵素ドリンク

そんな「毎日飲みたい人」にもおすすめなのが、
酵素ドリンクの中でも珍しい砂糖不使用の毎日酵素。

毎日酵素がなぜ砂糖を使わないかというと、ヒミツは原材料のココナッツ液。
ココナッツ液はそれ自体が発酵しやすい性質にあるのです。
1日以内には発酵しはじめるので、通常酵素ドリンクを作る時のように大量の砂糖を使わずに作ることが可能なのです。
砂糖を使わずに済むということは、それだけ甘みもさっぱり。
カロリーももちろん控えめです♪

また、甘さだけではなく、材料も厳選した16種類のみを使用しているので、
豊富な材料を使用した酵素独特の「フクザツでビミョーな飲みにくさ」 毎日酵素は原材料を厳選することで解消しています。
少ない原材料でも十分に発酵できるのも、ココナッツ酵素の発酵しやすさのおかげです。

酵素ドリンクといえばどんなにメーカーが美味しいと銘打っている酵素でも、 ちらほら「まずい。飲みにくい。」という口コミを見ますが、 毎日酵素は各レビューを見てもそのコメントは少ない気がしました。
飲みやすさ、続けすさもあるからか、リピーターも多い印象。
まさに、「毎日飲んで健康づくりに役立てたい」人にこそ、おすすめしたい酵素ドリンクです。


砂糖不使用はもちろん、食品添加物も無添加で話題「毎日酵素」の詳細はこちら


酵素ドリンクや酵素液、酵素ジュースといったものを実際に買った人から寄せられる意見で「まずい」「飲みにくい」の他に、 甘すぎるという意見があります。しかし、酵素ドリンクを作る過程で、砂糖は必要不可欠。 しかも、その量も材料と同じ量と言われるので、相当です。 砂糖といえば、最近では、成人病などで摂り過ぎを控えるように呼びかけられていますが、 砂糖の過剰摂取は、いつか起こる未来の病気だけではなく、イライラしたり、集中力が低下したり、 今すぐにでも起こり得る問題が発生します。つまり常日頃から、砂糖の摂り過ぎに気をつけた方が、 快適に生活するのにも役立つと言えるでしょう。そこで、注目されているのが、砂糖ではなく ココナッツのパワーで発酵させる「毎日酵素」ココナッツ液は医療用にも使用され、ハリウッドセレブも注目する 今話題の果物です。他にはない酵素ドリンクの特徴を紹介します。