酵素ジュース 失敗

トップページ 酵素ジュースの効果とは? 酵素ジュースの選び方 酵素ジュースのアレンジレシピ

手作り酵素ジュースの失敗は分かりにくい

酵素ジュースを家で手作りしているという人も多いでしょう。
でも、中には発酵がうまく進んでいるのか、味やにおいはこれで正しいのかと、お悩みの方もいるようです。

そこで、手作り酵素ジュースによくある失敗例についてまとめてみました。
どれも初心者には「これが失敗なのか分かりづらい」事が多いようです。
また、特に注意していただきたいのは、「発酵」と「腐敗」の違いが分かりにくい
ということ。
発酵がうまく進んでいればいいのですが、雑菌が繁殖し腐敗している可能性
もあるのです。

こうした発酵の度合いを五感で正しく知るために、全国各地に手作り酵素の教室などもあるくらいです。 やはり、ネットでレシピを簡単に検索できるようになっても、「発酵」と「腐敗」の微妙な違いは、
誰もが理解できるとは限らないようです。

「市販の酵素ジュースは高い」と思う人も多いかもしれませんが、特に野草を使用した酵素ジュースは、
大量の野草を採取するところからはじめなければなりません。
(実際に使用する野草は出来上がる酵素ジュースの量に対し思ったより沢山、キロ単位の材料が必要です。)
市販の酵素ジュースは、徹底した衛生管理の下、数十種類の材料を使い発酵。
商品によって飲みやすい工夫も様々にされており、誰もが安心して飲める酵素ジュースなのです。

比較的手ごろな値段のトライアルサイズの酵素もありますので、手作りの酵素ジュースをお考えの方もまずは、
市販のものを飲んでからでもよいのではと思います。

手作り酵素ジュースでよく見られる失敗例


ここでは、自宅で手作りの発酵酵素ジュースを作る場合の、よくある失敗例を紹介します。
手作り酵素ジュースを作ってみようと思っている方も、ぜひ参考にしてみて下さい。
レシピにある期間が経ったのに発酵していないみたい

泡が出ない、味が変わらない、など「失敗した?」と思われるような状況がよくあります。
ネットや本でレシピ通りに作ったけどうまくいかない、そのような時は、「気温」が関係しているかもしれません。
やはり、夏場の方が発酵が進みやすく、冬場の方が発酵しにくいようです。

また、単に材料を容器に入れておくだけではなく、1日1回素手で撹拌することが大切です。
レシピによっては「ゴム手袋をして」という表記もありますが、
自分で飲む酵素には自分の皮膚にある「常在菌」で発酵させることで、より体になじむ酵素になるそうです。
石鹸で良く洗った手で、しっかりと空気を入れてかき混ぜましょう。

変な味やにおいがする

この場合は腐敗が進んでいる可能性があります。
酵素として発酵している場合は酸っぱい匂いがしますが、腐敗している場合は鼻をつくようなアンモニア臭がします。
やはり匂いや味が受け付けないと思ったら、飲まないほうがよいでしょう。

また、ネットで手作りの酵素ジュースについて調べると、果物を使って作る場合と、季節の植物や野菜を採取していろんな種類を混ぜて作る場合があるようです。
後者の場合、ネギやニンニクなどといった刺激の強い植物を入れてしまうと、味が悪くなってしまうそうです。
初心者にも手軽に作れるのは、やはりリンゴや梅などの果物の単品で作るのが、失敗も少なく味も美味しいのでおすすめです。

酵素ジュースを漬けている容器内にカビが生えている

カビを取り除けば飲めるという意見もあるようですが、これもあまり気持ちのいいものではありませんね。
カビの発生を防ぐには、漬ける容器、材料を切る包丁やまな板をしっかり殺菌しておくことが大切です。

ガスが発生して空けるときに中身が飛び出してきた

これは失敗例ではありませんが、出来上がった酵素ジュースは中身を濾して液だけにしても発酵が進んでいます。
忘れて容器のふたをきっちりしめて長期間放置してしまうと、中にガスが充満してしまいます。
保存するときは蓋をゆるめに閉めておくのが良いようです。

酵素ジュースを手作りした際に「この方法で合っているの?」とお困りの方は多いようです。
においや見た目で判別できるほどの失敗であれば、飲まずにおくだけですが、
中には実際にはそれらでは分からない雑菌が繁殖している危険性も指摘されています。

やはりきちんとした指導がない場合は、手作りよりも市販の酵素ジュースが無難かもしれません。

食の安全が気になる人に!ネットで買える無添加の酵素ジュース



無添加の酵素ジュースについてもっと知りたい!おすすめのコンテンツ

無添加の酵素ジュースを選んでますか?
多くの酵素ジュース・酵素ドリンクに使われている添加物は、酵素の消化活動を抑制してしまうと言われています。

酵素ドリンクで砂糖不使用のものってあるの?
手作りの場合でも、材料となる果実と同量の白砂糖を使うと言われる酵素ドリンクですが、砂糖不使用の酵素ドリンクもあるんです!

手作り酵素ジュースによくある失敗例をまとめてみました。酵素ジュース、手作り酵素を作ってみたけど、うまく発酵しない、 変な味や臭いがする、カビのようなものが生えているなど、自己流でやると失敗することも多いようです。また、それが失敗かどうかを 判断するのも素人には難しいところがあるようです。手作り酵素がブームですが、市販の酵素ジュースは温度や湿度の管理を徹底して、 自己流ではできない品質管理が徹底されています。野草の採取や材料の選別などの手間暇を考えると、市販の酵素ジュースは決して 高い買い物ではないのではないでしょうか。最近では無添加の酵素ジュースなどもありますので、添加物が気になる人にもおすすめです。