酵素ジュース ダイエット

トップページ 酵素ジュースの効果とは? 酵素ジュースの選び方 酵素ジュースのアレンジレシピ

酵素ジュースダイエットの方法


話題の酵素ジュースダイエットの方法ですが、 酵素ジュースダイエットには3つのタイプがあるようです。

フレッシュジュースから酵素を得る酵素ジュースダイエット

野菜や果物をミキサーにかけてジュースにしたものを、朝食の代わりに飲みます。

私たちの体内酵素リズムでは、朝は排泄の時間と言われています。
その時間帯には消化吸収によい酵素たっぷりのジュースを飲むことで、
昼以降の食事の消化をサポート、結果的に代謝酵素の生産を増やすことに繋がり、
代謝の良い痩せやすい体を作ることが出来ます。

手作り酵素発酵液を使った酵素ジュースダイエット

こちらは、生の野菜ではなく、家で野菜や果実を発酵させる酵素ジュースです。

作り方はさまざまで、本格的な手作り酵素では、
季節ごとに旬の野菜やその土地で獲れる野草をたっぷり使って発酵させるものもあります。
簡単に作れる方法としては容器に果物または野菜と白砂糖、水を入れ、 1日1回手でかき混ぜ発酵させて作る方法です。

出来上がった酵素ジュースを日常的に飲むことで、
代謝がアップ、肌が綺麗になるなどの効果もあるようで、
これを実践したタレントが「毒だしダイエット」としてテレビで紹介し話題になりました。

冬でも安心。失敗しない。市販の酵素ジュースダイエット

上記2つの酵素ジュースダイエットは、様々なメディアでその方法が紹介されたこともあり、
実際に自分でやってみた人も多いでしょう。
しかし、習慣化するのはけっこう難しいんですよね^^;

私は、今年の夏はミキサーで酵素ジュースを作って朝食代わりにしていましたが、
秋口になるとどうも体が冷えてしまうので、今はやめてしまいました。酵素は一定の温度以上になると死活してしまうので、
食材から直接取り入れるには「生」であることが大切です。
しかし、生の食材は体を冷やす効果もありますので、冬場は少し控えた方がいいかもしれません。
私の場合は、寒くなると食べる気が起らなくなるんですが…

そこで、冬場の酵素ジュースダイエットには、「発酵した酵素」がおすすめです。
でも手作りには時間や手間がかかるので、便利なのが市販の酵素ジュース。

市販の酵素ジュースは、きちんとした温度・湿度管理の元、発酵・熟成されていますし、
家では揃えられない材料が豊富に使われていることも大きな特徴です。
豊富な材料を使うことにより、濃縮された原液にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

ダイエット中はついつい、カロリーに気を使って、ビタミン・ミネラルのことはおろそかになりがちですが、
効率の良いエネルギー代謝には、必要な栄養はきちんと補わなければなりません。
市販の酵素ジュースには、普段の食事でもなかなか摂取できない豊富な栄養が含まれています。

健康的に、リバウンド知らずのダイエットを成功させたい人には、
豊富な材料を使った酵素ジュースダイエットがおすすめです。


>>飲み方アレンジも自在!無添加の発酵濃縮酵素ジュース<<



話題の酵素ジュースダイエットについて。最近、テレビやネットで話題の酵素ジュースですがひと口で酵素ジュースと言っても、
生の酵素ジュースと発酵した酵素ジュースの2種類があります。それぞれ、メリットやデメリットがあります。 酵素を積極的に摂ることにより、代謝がアップし、デトックス効果などがあるので、酵素ジュースダイエットは別名毒だしダイエットとも呼ばれているようです。
健康的にリバウンドせずに痩せたい人におすすめの酵素ジュースダイエットを紹介します。